21世紀の ヒューマン・リテラシー

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島で原爆被爆した韓国の「原爆犠牲者追慕祭」ーハプチョン郡、」2016年8月

<<   作成日時 : 2016/10/12 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

1945年に広島で被爆された韓国人が、現在も多数居住されている韓国の陜川(ハプチョン)郡で、2016年8月6日「韓国
原爆犠牲者追慕祭」」が行われました。私も初めて「日韓脱核平和巡礼」の一員として出席しました。8月6日、原爆が投下された当日、日本人は10万人が即死しましたが、そのとき韓国人は3万人即死したそうです。長崎での1万人と合わせると実は4万人もの韓国人が原爆の犠牲になられたのです。原爆被爆者は韓国人全体で計7万人だったそうです。そのような膨大な人々が、戦争遂行のために広島で徴用されていたのです。日本では、こうした事実はほとんど知られておりません。しかもオバマ大統領が来広したとき、スピーチでは韓国人の原爆犠牲者は、数千人としか述べませんでした。


8月6日当日、陜川(ハプチョン)郡では、私たちは、原爆生存者の方々からも直接体験を多数をお聞きしました。すでに80歳ー90歳を過ぎた高齢者の方が多かったですね。慰霊式は、異郷で無念のうちに原爆で亡くなられた方々へ、形式的な式典ではなく、本当に心のこもった舞踏や歌などでした。広島からは、前市長の平岡敬氏が出席されましたが「「原爆を投下した米国の責任を明確にし、植民支配と原爆被害に対して日本政府は謝罪しなければならない。今も後遺症で苦しんでいる被爆者に対して、早急な支援が必要」と印象的な挨拶をされました。NHKは、取材に来ていましたが、いつものように取材だけで終わったようです。放映することはありません。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広島で原爆被爆した韓国の「原爆犠牲者追慕祭」ーハプチョン郡、」2016年8月 21世紀の ヒューマン・リテラシー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる