21世紀の運命と ヒューマン・リテラシー

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際識字文化センター(ICLC)とはなにか?

<<   作成日時 : 2017/05/14 16:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人間性の尊厳を向上させるヒューマン・リテラシーを推進する教育・文化・コミュニケーション活動です。

国際識字文化センター(ICLC)は、アジアやアフリカなど途上国が直面している子どもや大人たちの識字教育(読み書き計算能力)や人間教育の開発に向けて、1997年5月、5カ国(日本、インド、韓国、中国、米国)の有志によって国際NGOとして東京に設立されたものです。
https://www.facebook.com/iclciclc/ FACEBOOK

〇活動分野

ーさまざまな国の人々が共同で行う絵本出版
ー心の絵地図ワークショップ
ー雑草からの紙漉きワークショプ
ー紙芝居や絵本の教材開発
ーキラン図書館(刑務所内や村落のこどもたち)
ーその他

問い合わせ先:  iclc2001@gmail.com
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際識字文化センター(ICLC)とはなにか? 21世紀の運命と ヒューマン・リテラシー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる