21世紀の ヒューマン・リテラシー

アクセスカウンタ

zoom RSS 追悼ー中国の民主化求める08憲章の起草者逮捕−2009年6月24日

<<   作成日時 : 2017/07/15 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


(2009年6月24日)
民主化求める08憲章の起草者逮捕…北京市公安局


新華社電によると、北京市公安局は24日、共産党の一党独裁を非難し、民主化を求める文書「08憲章」の起草者の中心人物とされる民主活動家・劉暁波氏(53)を国家政権転覆扇動容疑で23日に逮捕したと発表した。
欧米式の民主化を求める活動は決して許さないとする胡錦濤政権が、政治的な警告を発したものとみられる。

 同局は、劉氏の逮捕について、「国家転覆と社会主義制度の打倒を企て、うわさを広めて扇動活動に従事していた」と説明している。同憲章の起草や発表を「違法」と断罪したとみられる。

 同憲章は、著名な民主派知識人ら303人が署名し、昨年12月10日にインターネット上に公開。言論の自由など19項目の要求を掲げた。中国当局によって即座に削除されたが、個人のブログなどを通じ短期間に広まった。

 賛同する署名者だけでも8000人を超えたとされ、同憲章に刺激を受けて民主化を求める声がネット上に多く登場した。共産党政権は、独裁体制の転覆を謀る「挑戦状」と受け止め、同憲章の発表前に劉氏を拘束した。

 同局は、劉氏が逮捕容疑を認めていると主張しているが、北京在住の妻は「全くのでたらめ。夫の行為は決して犯罪ではない」と反発し、釈放を求めて運動していく意向という。

 劉氏は、1989年の天安門事件の際、留学先の米国から帰国して運動に参加。事件後に投獄され、釈放後の96年に公開書簡を発表するなど、中国の民主化運動を象徴する人物だ。

 胡政権が恐れるのは、役人の汚職や貧富の差に対する市民の不満が、民主化運動と一体化する形で爆発することだ。劉氏の逮捕によって国際社会の非難を受けることは避けられないが、民主化運動を封じ込める方が重要と判断したとみられる。

(2009年6月24日21時52分 読売新聞)

http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/13/liu-xiaobo-final-statement_n_17478148.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
追悼ー中国の民主化求める08憲章の起草者逮捕−2009年6月24日 21世紀の ヒューマン・リテラシー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる