アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「津波」のブログ記事

みんなの「津波」ブログ

タイトル 日 時
本当の「いのちてんでんこ」
本当の「いのちてんでんこ」 「津波てんでんこ」、「命てんでんこ」の本当の意味を知っていますか? 津波が襲来したとき、みんなそれぞれ「親子であってもみんな自分の命を大切にして、<人のことは構わずに>、それぞれてんでばらばらになって高台に逃げ出すことを意味しているそうですが、それだけではありません。その本当の意味を、私は岩手県両石町の被災地で実際に聞いたことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 20:32
感動の動画です。3.11の大震災は、悲しみの涙と感動の物語りを生み出しました。
「知られざる英雄たち - 東日本大震災の復興に」  感動の動画です。3.11の大震災は、悲しみの涙と感動の物語りを生み出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/30 21:45
「ままへ。いきてるといいね おげんきですか」
「ままへ。いきてるといいね おげんきですか」 東日本大震災で津波にのまれて行方のわからなくなった母にあてて「ままへ。いきてるといいね おげんきですか」と手紙を書いた岩手県宮古市の昆愛海こんまなみちゃん(6)はこの春、1年生になる。                                                                                   震災までは両親、妹、祖母との5人家族。いまは祖母との2人暮らしになったが、毎日友だちと遊んだり、自転車に乗ったりと元気いっぱいだ。「ランドセルと筆箱は... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/24 21:18
津波が押し寄せた三陸海岸で、古来からの言い伝えが多くの生命を救った!
津波が押し寄せた三陸海岸で、古来からの言い伝えが多くの生命を救った。 その1:津波が来たときには、自分の命を救うことだけ考えてすぐに逃げること。家族のことや友人などのことを考えていたら、探しているうちにみんなが津波の犠牲になったことの教訓から、それぞれの命はそれぞれが守るということを徹底した。そしてみんな助かった村がある。それは東北地方の言葉で「津波てんでんこ」という。「てんでんこ」とは、「てんでばらばらに」という意味である。つまり、津波が来た時には、家族や友人のことは一切構わずに、みんな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/09 08:02
世界を変えた津波・原発事故ーロシアとの北方領土の返還交渉を急げ!
津波や原発事故に対して、海外からは、さまざまな救援の手が伸べられているが、ロシアの大衆誌の女性記者は、「ロシアは北方領土を日本に返還すべきだ。今や地震と津波ですべてが変わった。日本に降りかかった不幸を和らげるために、クリル(北方領土)を今すぐ無条件で引き渡すべきだ」と彼女のコラムで主張した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 15:53

トップへ | みんなの「津波」ブログ

21世紀の ヒューマン・リテラシー 津波のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる