識字シリーズNO.5 春は講演・映像・音楽・展示・ワークショップ・・・・・・  

ICLC2006年春の展示+セミナー
「現代アジアの子どもたちが直面している現実」
講演・映像・音楽・展示・ワークショップ活動  


ICLCは、ヒューマン・リテラシー(人間性の尊厳を高める識字教育)を推進するために、1997年以降、アジア各国でさまざまな活動を実践していますが、現在の世界は、差別や貧困、戦争や環境破壊などがますます深刻な課題として膨れ上がっているのが現実です。多くの国では、貧困による犯罪や冤罪・といったさまざまな理由で、多くのこどもたちが刑務所に入れられています。「本を読みたい」、「もっと生きた知識を」といった彼らの叫びに応えるために、ICLCは、2000年よりキラン(太陽の光)ライブラリーを設置し、同時に識字活動を多様に広げるために、紙漉きを通じてのコミュニティ活動、絵地図分析のセミナー、多様な創作表現活動などを推進しています。今回の展示やセミナーを通じて、ご支援下さる皆さまと、さらに新しいヒューマン・リテラシーの幅広い活動へと結びつけていきたいと思っています。
会期中には、テーマごとに「ビデオ上映やディスカッション」など刺激的で面白いセミナーも開催致し、海外からも著名な専門家が参加する予定です。皆さまとの新しい出会いを心からお待ちしております。

主催: アジアの子どもたち国際教育協力活動展示・セミナー実行委員会」
(ICLC,パキスタンICLCP,韓国ICLC委員会, インドSakthi Center共催)
会場: GEIC(地球環境パートナーズシップ展示スペース)国連大学ビル1F 
(渋谷、表参道)
〒150-0001 渋谷区神宮前5-53-70 tel: 03-3407-8107
fax:03-3407-8164 http://ww.geic.or.jp/geic
期間: 2006年5月6日(土) ~ 2006年5月31日(水)
日曜・月曜休館、 26日は休館、  
展示開館時間10:00~19:30 (平日)/ 10:00~17:00 (土)

連続セミナーのご案内   土曜日(午後1時~5時)  平日(午後5時半~7時半)
5月 6日(土 「ヒューマンリテラシー:人間の尊厳とICLCの識字教育」21世紀の識字教育  田島伸二(1:00 pm~)
5月12日(金) 南インド・ダリット(最下層カースト)女性の文化活動とコミュニティ開発  黒川妙子(5:30 pm~)
5月13日(土) パキスタン・カスールのロッカクロムによる水質汚染と環境絵本について、
アティク・ラーマン(1pm)
5月19日(金) パキスタンなどの刑務所に設置されたキラン図書館ー子どもの人権と識字 ICLC (5:30 pm~)
5月20日(土)  「心の絵地図」制作ワークショップ(自分の深層心理を文字・絵・デザインで ICLC (10:30 am~)
5月24日(水) 伝統と現代―アジアの人形劇文化の魅力 (現代人形劇センター)  塚田千恵美 (5:30 pm)
5月27日(土) インドの子どもの生きる現実(講演) ・ 共同平和絵本プロジェクトの課題
中国雲南少数民族の音楽と正倉院収蔵の天平楽器・音楽の復元 (演奏) ヴァルシャ.ダス (インド),劉宏軍 (中国) (1:00 pm~)
5月30日(火  ICLCの今後の活動と展望 ,「インド古典音楽の世界」(演奏)
T.ホッフマン(米国) (5:30 pm~)

参加費:ICLC会員500円、一般:1000円 先着順 30名 
お問い合わせ: iclc@iclc2001.org  (担当 黒川)
Tel: 090-6505-1782, (090)9137-8411 Fax: 03-5856-1588
東京都目黒区中根1-16-10  ICLC国際識字文化センター    
詳細は     http://www.iclc2001.org/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック