「格差社会と識字教育」ー2008年ICLC識字活動セミナーの開催


日時:2008年4月26日(土曜日)午後1時-5時
場所:環境パートナーシップオフィス「エポ会議室」
  〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
  TEL:03-3406-5180/FAX:03-3406-5064
主催:国際識字文化センター(ICLC)

テーマ:「国境を越えてーICLCの識字教育の共同プロジェクトについて」
国際識字文化センター(ICLC)のアジア地域での教育活動報告
2007年のICLC活動について、最近の映像を交えて、講演や討議を行う
講師:  田島伸二  (ICLC代表)
     アティック・ラーマン(パキスタン・環境活動家)
     ダニッシュ (私立大学教授)

目的: ICLCは1997年の設立以来、アジア地域の子どもや女性の人権・識字活動・環境問題、平和問題などにおいて、多様な活動を推進してきているが、世界的には貧困・格差や環境などはますます深化しており、識字教育や人権平和教育などはいずれの国々においても深刻な課題に直面している。ICLCは、これまで推進してきたアジア地域での識字教育や文化活動をビデオを交えながら報告し、これをベースにグループ毎にテーマを設けて、討議して今後の方向性を策定する実践的なセミナーを開催する。ICLCの会員はもとより、一般の方々の積極的な参加を願っている。
報告事項と討議内容:

(1)女性と子どもの識字
   ICLCがこれまでに設置した少年・少女刑務所の4図書館活動の進捗と課題
   2007年3月には、ペシャワールにキラン図書館が設置された。
(2) 環境と識字教育
  カスールにおける環境教育・環境絵本の普及活動・環境教育教材制作プログラムなどにつ  いての報告
(3) カシミール平和絵本の共同制作
  これまでにドラフト製作された3点の絵本の内容の紹介とこれからの方策
  (パキスタンー1点、インドー1点、ネパールー1点)

会場にはICLCの関連資料など多数が展示されます。
(写真パネル、絵本のドラフト、キラン図書館の資料、絵地図など)

*参加費(資料代を含む)
      ICLC会員: 500円
      一般:    1000円


申し込みは下記にお願いします:
国際識字教育文化センター(ICLC)事務局
電話:ファックス 03-5856-1588
メール: iclc@iclc2001.org
URL: http://www.iclc2001.org
   

2007年のICLC活動報告
   1月― ミャンマーにおける基礎教育活動(2001-2007)
   3月― 4館目のキラン図書館の設置(ペシャワール)
        3館の図書館の訪問と討議内容・課題など
   4月―  南インドのダリット女性を対象にした紙漉きプロジェクト
        インドのNGOの絵地図分析ワークショップの開催
        韓国のNGOとスンミュン女子大学での絵地図分析ワークショップ
   4月― 戦中・戦後の子どもたちへのケアとしての絵本作り(シャンティなど)
        アフガニスタン・カンボジアなどの参加者を交えたワークショップ  
   9月― 国際識字の日の講演会(東都生協)
   10月― インドのラマチャンドランの招請と展示会(国連大学1F)の開催
        協力(国際交流基金、講談社、二期リゾート)
        ラマチャンドラン講演会の開催(中目黒GTホール)
   11月― 南アジアの次世代リーダー養成のセミナー(早稲田奉仕園、交流基金)
        の絵地図分析ワークショップなど

  2007年のICLC製作:

   * パンフレット:  ICLC 紹介パンフレット (和文・英文・韓国語版)
   * 展示会チラシ  (国連大学1Fにて開催): (和文)
   * 小冊子(絵本) ICLCP製作印刷:
      キラン図書館、チョキダール(ウルドゥー語)など。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック