物語として語り継いでいく大津波や原発事故の体験

物語とは、ものごとや人生のさまざまな起承転結を感動的に語ったものである。子どもがなぜ「ねえ、お話して!」と頼んでくるのか、それは大人が体験したさまざまな人生体験を、子どもたちは、これからの人生に向けて、ひとつでも多くのイメージとして事前に学んでおきたい叫びに外ならない。

たくさんの物語やイメージを知っていれば、それによって子どもたちには、長い人生の道標となりうるからだ。動物だってそうだろう。ライオンの親が、子どもに向って「いいかい、一番上手に獲物を捉えるのは、水場に行きなさい。みんな水を飲みにきて、油断しているからね」と子どもライオンに伝えるのかどうかは、知らないが、すべての生物は、どのように生きるかを次世代に経験の中から教えているのである。

人間の物語には「人生ではなにがあったのか?」の事実確認でもあるし、「実は人生をよく生きるにはこういう生き方が良かった」というような強い想いの結晶で物語を語ることもある。それだけに少数民族にとっては、絶えず社会的な浮沈の中で物語を伝えながら、次世代をトレーニングする生きようとする証でもあった。

筆舌に尽くし難い津波や原発事故の経験の中から、生みだされた経験は、まず初めに物語として、自分の人生の中に貯蔵して、そしてそれを共有化することから始めなければならない。それは直接体験した人も、そうでない人も、さまざまな語りが存在している。

その第一歩は、まず家族から始まる。それは親しい人であると同時に、自分の体験を最もよくわかってくれる人に伝えたい。しかし全く知らない対象に向って、物語を伝えていく努力も大切だ。わずかのコミュニケーションの中でも直接、物語のやりとりをすることが最高の語りだ。語りは、たった1秒でも10秒でもできるものである。長さではない。叫びであり、思いなのだ。またインターネットやブログなど、悲痛な叫びを聞こうとして、読もうとして、受け継ごうとして待っている人が世界中にたくさんいる。これも現代では、物語を伝えていく重要な手段だ。

それは日本だけでなく、全世界が対象であるが、ただ物語の一番大切な一歩は、まず相手の顔が直接見れるところから始めるのが最高である。相手の顔や目をみながら、動きや雰囲気を感じながら、自らの体験を生き生きと語っていくことーそれを次世代を生きる子どもたちに真っ先に伝えていくことが、今年のような未曾有の時代には必要だ。

放射能のように目に見えず、生涯にわたって人間の健康を蝕む体験を、どのように物語化するか、新しい紡ぎ手が必要になっているのかも知れない。それはあなたの語りから始まるのかも知れない。





これは、 田島伸二原作の2編の語りです。お時間がありましたら是非お聞き下さい。現代の人間の赤裸々な文明や行動を狐と海亀を通して表現した寓話的な語りです。


○ 孤独な狐「コンキチ」 林洋子の語り+劉宏軍の音楽 (50分)
http://www.youtube.com/watch?v=GAGZnd9CrVg


この物語は、2004年4月、目黒パーシモンホールにて、
語り手:林洋子と音楽フルート:劉宏軍(中国)によって公演されました。
東京、京都、広島、東京庭園美術館な­どで、4回の公演が行われました。

これは田島伸二原作、日本語版は1994年に透土社・丸善から、英語版は
オックスフォード大学出版局から刊行、28言語で翻訳出版され「び­っくり星    の伝説」(The Legend of Planet Surprise) に5篇含まれています。

2001年には、第1回ベルリン国際文学祭から特別招待を受けて、ベルリン    にてドイツの著名な俳優によって2回にわたって朗読がされました。


○ 大亀ガウディの海  古谷和子の語り (10分)
http://www.youtube.com/watch?v=M_kTklCcHHw 大亀ガウディの海-
Gaudi-s-Ocean-Story-telling-by-Kazuko-Furuya+Tabla-by-Arif-khan.html

2010年4月1日、めぐろパーシモンホールで開催された「大亀ガウディの海」   (Written by Tajima Shinji 田島伸二原作)の語りと音楽
この物語は、2001年ベルリン国際文学祭でも紹介された他、アジアの16言   語で翻訳出版されています。英語版は、オックスフォード大学プレス(OUP)   から刊行されてい­ます。


絵本『大亀ガウディの海』
日本語版/英語版/韓国語版、B4変型 / 並製 /
全ページカラー143頁 /
(発行元)ディンディガル・ベル   
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E4%BA%80%E3%82%AC%E3%82%A6%E3%83%87%E3%82%A3%E3%81%AE%E6%B5%B7-%E7%94%B0%E5%B3%B6-%E4%BC%B8%E4%BA%8C/dp/499025810X
カテゴリ: 話題! > 教育 フォルダ: 指定なし コメント(0) | トラックバック(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック