東アジア地域共同体の可能性ー日本・韓国・中国3カ国の未来


この絵図は、日本と韓国と中国の海の環境に関心をもつ参加者が集まって、共同作成した日本海(東海)の環境についてです。日本も韓国も中国も、それぞれ経済発展はすさまじく、それに従って環境破壊も破局的なまでに広がっています。日本は、古来よりすべての汚染物質は、海へ垂れ流すといった「水に流す」思想でやってきました。

このたびの福島原発事故に際しても、汚染物質の70%は海へと捨てられたのです。それが今後の人間を含めすべての生物にとって、どのような影響を与えるか、末恐ろしいものがあります。中国は現在、原発の増産を行っており、こうした冷却水は揚子江や黄河を通じて、海へと垂れ流されていきますが、同じように韓国も原発だけでなく産業廃棄物が日本海へと垂れ流されています。

こうした参加国に共通する海の環境を考えようと、ICLC国際識字文化センターは、絵地図を通じて問題点を表現しながら、これからの時代を共同で考えようとワークショップを開催いたしました。その結果、2枚の絵図が生まれましたが、その1枚がこれです。日本語、ハングル、中国語、英語などで表記されています。
画像



李御寧元韓国文化大臣が、韓国、日本、中国は、EUのようなブロック国家も可能という講演をしたそうです。その内容はこれからの3カ国の開発にとって、大きな示唆に富むものですが、ギリシャの破綻などに見られるようにEUも簡単な方向性ではありません。うまくいっても問題は山積みですが、うまくいかなかったときには歴史上の深刻な課題などが一挙に浮上してくるでしょう。



歴史は、何度も深刻な統合や分離を繰り返しをしながら、ブロック国家に向って、進んでいくのかもしれません。それは地域においては軍事競争、経済競争、環境問題など深刻な課題で共通している問題が余りにも多いからです。ICLCでの大胆な試みを海に生きる生物環境から考えていくと同時に、陸の人間の共同体作りも必要になってきているのかも知れません。欧米に対抗するといった時代から、東アジアの独自性を見つけて育てる時代に入っているのかもしれません。考えても見て下さい。黒人差別が叫ばれていた時代から考えると、オバマ米国大統領が誕生している現代ですから、歴史の中に不可能なことはないということです。


そうした視点でこの絵図を分析しながら、これからの3カ国の未来を考えていきたいものです。


画像







「韓日中、EUのような単一ブロック国家も可能」
2011年11月17日  中央日報
「韓日中3カ国はこの100年間西欧の後ばかり見て走ってきた。いまや3カ国がアジアの伝統文化と思想を西欧式情報技術(IT)・生命工学(BT)とうまく結合すれば新しい文明の発信者に十分になれる」。

李御寧(イ・オリョン)元文化部長官(現中央日報顧問)は16日、北京の韓国文化院で韓中両国の大学生らを相手に講演した。テーマは「文明の軸はアジアに移動するのか」だった。李元長官は「じゃんけんで解く韓日中」という講演の副テーマが示すように北東アジアを代表する3カ国が同じでありながら異なる文化を基盤にして21世紀に大きな役割をしなければなければならないと注文した。

李元長官は西洋のコイン投げと東洋のじゃんけんを例に挙げ、東洋と西洋の文化の違いを比較した。それによると、西洋は勝ち負けの結果だけ出されるが、東洋は1等はなく回り回って循環・生成・感応が可能だということだ。彼は、「モンゴルの侵略と壬辰倭乱(文禄慶長の役)を見れば、韓半島が自らの役割をする時に大陸と海洋が互いにむやみにできなかったように中国と日本の間で韓国がはさみ(中間子)役をしっかりしなければならない」と力説した。

3個の玉子で目玉焼きを作る過程を例に挙げながら韓日中3カ国の望ましい共生の姿を比喩した内容で聴衆の大きな共感を得た。3個の白身がひとつに固まり海のように互いにつながった下絵の上に3個の黄色い島のように本来の姿を維持しながら3カ国が共存する姿を興味深く描き出した。

李元長官は「21世紀にはいくら大きな国でも共存せずに1人で生きることはできない」と強調し、「キリスト教文化という共通分母を持つEU(欧州連合)のように韓日中3カ国は言葉は違っても共通の文化があるため米国やEUのようにひとつのブロック国家を作れる」と力説した。

彼は「IT・BTもエネルギーテクノロジー(ET)がなければ動くことはできない。韓日中がスマートグリッド(知能型電力網)を通じ“電力ET網”を作れば互いの必要性のためにも戦争なく共存と平和が可能になるだろう」と自信を持った。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック