21世紀のヒューマン・リテラシー

アクセスカウンタ

zoom RSS 海を破壊する人間たちー沈黙の珊瑚礁ー福島の海底コンクリートの叫び

<<   作成日時 : 2012/08/25 11:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

人間はなんでもかんでも臭いものに蓋をするときには、コンクリを使います。コンクリは非常に便利ですが、しかし海では塩分があるので50年以上は持ちません。放射性物質を閉じ込めた強化コンクリもボロボロに崩れてしまうのです。そしてもし千メートルを超えるような深海に捨てたら、水圧であっという間に大爆発です。

しかし人間は、視界から見えなくなることだけを目指して、海底へすべてのものを捨て続けてきたのです。福島原発事故から流れ出した高濃度の放射性廃棄物は、海底に汚泥となってたまっています。こうした行為が、自然のリベンジによって、われわれの次世代が、近い将来放射能によって直撃され苦悶の中で生き続けることになるのです。目前の利益しか視界に入らない人間はずっと先のことは全く考慮していません。現在、経産省は、全国のすべての原発の再稼動を考えているのですから・・・なぜって海の底は広くて深いし誰にも見えませんから・・・・・

これは30年以上も前に田島によって書かれた寓話です。



特殊コンクリートの耐久性は、50年だそうです。そのあと高レベル放射能廃棄物は、波によって広い海へ拡散していってしまうのです。これがどれだけ高レベルの放射性廃棄物なのか、未来の海洋の生き物たちや子どもたちののことを考えると私は卒倒しそうです。。。。。。。。。。。。。。。怒りと悲しみで・・・・・・・

福島第一原発 海底に特殊コンクリ流す(12/02/22)
http://www.youtube.com/watch?v=6EYSJN4_y1Y&feature

福島第一原発に面した港の底に放射性物質を含む砂がたまっている問題で、東京電力は、22日から特殊なコンクリートを流し込む工事を始めます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海を破壊する人間たちー沈黙の珊瑚礁ー福島の海底コンクリートの叫び  21世紀のヒューマン・リテラシー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる