日本の小学校教育で「わたしの人生マップ」がもたらす教育改革とは?

12月1日-3日(40名)と12月8日(100名)、2校の目黒区立小学校で「こころの絵地図」ワークショップを行いました。大変大きな手応えがありました。


それはこどもたち全員が、この授業に狂喜したことです。かれらが今、人生の岐路に立っていること、悩んでいることを実感しました。今後、これらの作品をご紹介していきたいと思っていますが、まず生徒の感想文と見学された方の感想を先ご紹介します。絵地図というこのユニークな方法が、これからの時代の人間を深く広く揺り動かしていくことを確信しましたね。


ー「私は人生マップをつくってみて、自分の中で、ぐちゃぐちゃになったものがほどけて、整理もできて、すっきりしました。また作る前は、自分はあまり夢を持っていないと思っていましたが、整理してみると夢が多かった。むしろ他のなやみなどより多かったです。それを知って私は未来へ自信を持つことができました。ありがとうございました。もう未来がどうなるか楽しみです。」  -6年女


ー「今回、心の絵地図を通して、自分がどうしたらいいのかがよくわかりました。私は一人になるのが怖くて、自分の意見を言ったことがありませんでした。なのでいつもストレスが、ものすごくたまっていて、学校に行きたくないと思うことも。しかし、心の絵地図を作り、私は悩みがいーっぱいたまっていても、生きていきたいと思えたのは、願望、希望があり、それを叶えたいからだと気が付きました。これから先も困ったことが出てきて、生きる気力がなくなったら、また心の絵地図をかきたいななと思います。私は夢がたくさんあるので、その気持ちをどんどんふくらませて、一つ、また一つと楽しみを増やしていきたいです。」   -6年生女



ー「私は水泳が大好きで、オリンピックはすごいなとずっと思っていました。けれど私は人生マップをつくってオリンピックにでてみたいと思いました。人生マップをつくって、それ以外にもいろいろなことが整理できて作って良かったと思いました。良い経験になりました。私は中学生、高校生、社会人になっても、また人生マップをつくりたいです。」ー6年女


ー「コンキチ」のお話は、とても考えさせられました。そのうえとても感動しました。今回の「私の人生マップ」では、私は白鳥をかきました。人に合わせて、1-3年生の時に、私は当時の4年生にいじめられていました。結局話し合いで解決したものの立ち向かう勇気がありませんでした。けれど「人生マップ」を作成したお蔭で、心の整理がつきました。自分の意見を大切にできるようにもなりました。「受験にうかりたい!」「自分を大切にできる<本当の自分>でいたい!」そういう決意を表明したくて発表させてもらいました。これからは強い意志と勇気をもって色々なことににげずにぶつかっていきたいです。


ー30通以上の感想は省略

ーこれはまたワークショップを見学された方の感想です。


「初めて小学校の絵地図分析に参加させていただきましたが、子供達が日常の「何か」から解き放たれたかのように生き生きと、楽しく絵地図分析を作っている姿が印象的でした。その「何か」とは今がんじがらめになっている今の思いや悩みから自由になって自分を客観的に見て表現する喜びのように思いました。


子供達の姿を見て、絵地図分析は、「自分と向き合う大切な時間であり、自分の悪いと感じているところも含めて自己肯定をする行為」であると感じました。大人も子供も自己肯定することが難しい日本の中で、この自分について考える、という時間、行為が自分を愛する事と重なっているように思いました。子供達の真剣な取り組みは、「自分を大切にしたい」という表れのように感じました。

そして、自分を表現し受け入れて、友達の作品を見る。相互に深く理解するツールであることも良くわかりました。その先にアクションを書き、書いた事は無意識から意識に変化して、行動になり現実化する。真っ白な子供達の未来はこれからどんな事も可能にできる、その為の自分だけのオリジナルな絵地図は自分の力で自分の人生をデザインする本物の宝物を探す絵地図に感じました。


子供達のイメージ力は1人1人個性的でキラキラと輝き力強いものでした。自分の人生をチャート式に作成している子、今夢中になっている水泳や動物、ゲーム、地図や野球をベースに作成して
いる子など「好き」という事が自分を表現しやすいことを教えてくれるようでした。お話を聞いている時の子供達の眼差しも美しかったです。大人が真剣に物事を伝えようとすると、子供はきちんとと聞いていれる、受け止めてくれる、そういう大切な瞬間を見たような気がします。

子供達のトピックとしては、健康についてや、お金についてかなり書いていた子が多かったのが面白かったです。20枚以上書いている子が大多数だったように思います。個々では、短期的な生活の目標を自覚していても、人生という長いスパンで自分のことを考える機会はないのでとても有意義な授業となっていると思います。



https://www.facebook.com/shinji.tajima.129/posts/1237009669648760?pnref=story

2016年1月「絵地図研究会」の開催は、1月21日(木曜日)の午後7時からです。http://pma2014.exblog.jp/


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック