21世紀のヒューマン・リテラシー

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発とは人々の幸せをつくるものなの?それとも人間の不幸を作り出すものなの?  

<<   作成日時 : 2018/01/20 14:44   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年4月20日に書いた日記の中での問いかけ:

● ドイツでは、「みどりの党」が早くから、原発問題を追求してきた。そしてメルケル首相に全廃を約束させた。日本は時間をかけてもいいから、全廃の方向性をたどるべき。そして直ちに大きな欠陥のある浜岡原発を全部停止することー富士山のふもとで日本が崩壊していくのをだれも見たくはないのだ。

● 4月10日、都内で1万5千人の原発に反対するデモがありました。しかしNHKテレビ、朝日新聞ほかマスコミには、1行もその記事は掲載されていません。なぜ?日本の原発事故で、多くの人々が反対デモをすることは、海外でも大きなニュースですが・・・とにかくマスコミは、デモ掲載は嫌いなのです。

● 原発事故では、徹底して事実を伝えてほしい!これが最大の叫びである。しかし政府も東電もマスコミもなぜか隠していく。なぜか?それは悲惨な将来をイメージされると、パニックになるからだ。なぜパニックを恐れるか?それはパニックでは、権力者は、かれらの権力や財力をすべて失うからである。

● 日本の子どもたちには、世の中の真実を伝えていかないと、この国は大変なことになる。日本の権力者たちは、伝統的に日本の大人や子どもの目隠しして玉砕に向かっている。原爆が投下されるまでそれを知らない。学校教育で、教師はどのように原発の真実を伝えたらいいか、次世代を本当に育てるために!!

● 東電の広報費(原発の宣伝費)は年間、500億円という。これは原発を推進する安全対策として使用されており、実際に必要な津波対策や地震対策には使用されていない。またマスコミの幹部は、津波の当日には、東電の接待で海外旅行を楽しんでいたというが、これも原発広報に必要な対策なのだね。

● 宇宙や自然をこよなく愛した岩手出身の宮沢賢治が、生きていれば原発事故に対していかなる発言をしたでしょうか。原発を果たして賢治は許していたと思いますか?大地や河川が放射能に汚染されて、解き放たれた家畜が群れをなして被災地を彷徨うとき、賢治の魂も悲しみと怒りで震えていることでしょう

● 私たちは、広島の原爆体験からなにを学んでいたのでしょうか?福島原発の惨状を考えると、私たちは広島や長崎の体験からはなにも学んでこなかったようです。そして核軍縮を求めての平和活動と原発推進を本質的な位置から関連させて哲学も持てなかったようです。これは現代日本の悲劇の誕生です。

● 浜岡原発2号は東海地震に耐えられない。実際に原子炉設計に携わり、「データを偽造し地震に耐えうることにする」との会議に立ち会ったことから、技術者の良心で辞表を出し経緯を公表した設計者がいました。http://www.mynewsjapan.com/reports/249 

● 福島第一原子力発電所の原子炉には重大な欠陥があった。爆発事故を起こした原子炉の設計にかかわった日米の元技術者がそろって証言を始めた。経済性を優先するあまりに小型に造ったため、冷却システムなどに余裕がなく、地震や大規模停電になると爆発しやすい。今回の地震で、その心配が現実になった。

● 福島原発と浜岡原発の設計者が語る「これらの原子炉は地震には耐えられない欠陥炉」と発言 http://tajimaiclc.at.webry.info/201104/article_9.

● 中国、インド、韓国、日本の原発の深刻な課題と人類の生き方 http://iclc2008.iza.ne.jp/blog/entry/2248044/

● 黒い雨で被爆ー9年たって白血病で倒れた佐々木貞子さん http://iclc2008.iza.ne.jp/blog/

● 中学生の質問:「原発の廃棄物は、今の大人がずっと世話をするんですか?」 http://tajimashinji.at.webry.info/201104/article_9.html

● マーシャル諸島の被曝者たち #goo_goo1234makito http://t.co/jkhQwr5

● 日本人は、明るく健気(けなげ)な国民だ。アリのようにせっせと働き、家を建て、土地を耕し、魚を獲っては、幸せや繁栄を築くが、原発事故などで一夜にしてすべてを失くする。今後、日本各地で、原発事故が起きたら、日本人は住むべき国土を亡くして、世界を彷徨(さまよ)うようになるだろう。

21世紀の次世代に遺していくものは、希望の作り方であって、決して原発の廃棄物ではない。原発の廃棄物は、自然や人間を数百年から数万年ほど苦しめる。細胞を破壊するのである。日本にも、ドイツのようにみどりの党が必要なのだ。

● 現在、21世紀文明は、さまざまな意味において、絶壁に立って苦悩している。明るいように見えて、文明の危機は、目にみえないところからしのび寄ってくる。9.11、イラク・アフガニスタン戦争、地震、原発事故などが相続いている。こうした環境の中から、どうやって希望を作り出していけるか。

● 原発事故:残念ながら東電を知るに、東電から中立的報道機関(非大手メディア)探さなければならない。19日ジャパン・タイムズ「(原発事故の収束に向けた)東電工程表、成功保証無し」「余りに多くの不確定要素」「水注入継続。相当の圧力を容器に付与。余震等に耐えられるか懸念」等

● 電力業界は、エネルギー政策を抜本的に改めないといけないし、政府は率先して多様なエネルギー政策に転換する必要がある。国民が作り出すエネルギーを政府が買い上げ、それを民間の電力会社が送電や配電するシステムが必要なのだ。それに向けて、政府は最大限の予算支援を行うべきだ。

● 「今後、原発は全廃する!」と昨日、ドイツのメルケル首相が発表しました。これは福島原発の悪影響がいい形で現われたもののひとつです。広島の原爆投下は、戦争という形で多くの被爆者を生み出しましたが、日本人は福島原発から被爆者を出して核技術の恐怖について、世界に貢献しているのでしょうか?

● 日本が底力を発揮できるのは、この原発にとどめを刺して、新しい産業を興さない限り不可能です。日本という島国には、なんどでも大きな地震や津波がやってくるのですから、すぐに破壊されてしまうような原発は永久に廃さないと未来は開けないのです。高濃度放射能の処理は、どんな技術でも不可能です。

● 二大政党制というのが叫ばれていたが、同じような発想と同じような行動では、全く意味がない。原発熔融の起源は、自民党が築いて、それを民主党が助長した。その他の政党も同じように役に立たない。こうした中で日本の危機が進行する。本当に力をもつ人間を生かさず、殺していく日本の人間システム

● みんな原発の本当の怖さを知らないのです。あなたは?こうした怖い原発を建てないように、世界中で地道に努力をしている人々を知っていますか?彼らはいつも少数者ですが、しかし本当の夢のある世界を守ろうと必死なのです。 今は、破局にならないことを祈るだけです。

● 本当の笑顔は、世界から原発のない世界を作ることです。原発のいらない世界を作るなら、本当の笑顔がやってくる可能性もありますが、そうでないといつも地震がくるたびに、ひどく怯えた日本の生活になりますね。表面的な夢や笑いではなく、本当の夢や笑いを作ることが、子どもたちには必要なのです。

● そうです。これって・・徐々に引き上げていくものなのです。いっきに引き上げると・・だれだってパニックになるから!レベル7って、最初から知っていましたよ。30キロ圏も、もう少ししたら・・・どこまで広がっていくのかな? 目隠ししながら絶壁を歩かせるつもり?

● 最悪レベル7に引き上げられた原発ー4月12日の新聞報道によると、福島原発で働く作業員の体内被曝は検査していないという。驚き以上にショック。もちろん現場は、それどころではないのかもしれないが、それにしても東電は、万事が万事、この調子で作業員の健康を扱ってきた恐ろしい歴史がある。

● 「子どもを救え!」これが原発に際しての最大の言葉だ。放射能の影響は、あとになればなるほど悲劇的に現れるから。 津波での、たくさんの子どもたちの犠牲には涙がこぼれるが、原発事故で将来起こりうる病気を考えると涙を流すよりも、限りのない怒りを覚える。政府はあらゆる可能な施策を断行せよ。

● 日本は、経済構造やエネルギー構造を基本的に大転換する必要がありそうだ。そうしない限り、日本はすぐに静岡の浜岡原発で、最大の事故に直面するだろう。それは、原子炉の設計にあたった技術者が、「地震には耐えられない欠陥原子炉」だと述べていることでわかる。風評ではなく、正しい判断が必要だ。

● 原発を支えている官民癒着の構造とパチンコ産業の癒着の構造はよく似ている。パチンコと自動販売機を全部ストップすると、1000万キロワット(原発10基分)の電気が節約できると指摘した石原都知事の発言は、非常に正しい。しかし彼は口先だけで、決して実行しない責任感のない政治家だ。すぐに発言を撤回するだろう。

● 全国のパチンコを廃止すれば、原発5基分が生まれるというは、政府のエネルギー政策の最重要課題として考える必要がある。パチンコは、国民的な大衆娯楽と言われているが、実はパチンコで破産したり、社会的に廃人となっている若者が極めて多いのがパチンコ世界で、自民党や公明党など官民癒着の構造がこれを支えている。

● パチンコと自動販売機を止めれば、1000万キロワットの節電となるそうだ。つまり原発10基分に相当するのである。いいですか。10基分ですよ。これは日本人として、これら両者を直ちに減らすことを考えて、即断行することが重要である。

● 被災地の子どもや大人の心的ケアにボランティアで協力します!凄絶な被災体験を乗りこえるために、心理的な絵地図作りを通じて、未来に対するたくましい人生のイメージマップ作りを共同で行います。http://iclc2008.iza.ne.jp/blog/entry/2123927/

● 被災した子どもたちの心のケアに全面協力します。被災した小学校・中学校・高校などで心理面と文化面を統合した子どもたちの心のケアーについて「心理地図」製作ワークショップで支援します。ご連絡ください。専門家は、ユネスコ関係団体やJICAなどで活躍ーiclc201@gmail.com

● 「絵地図」という方法で、子どもたちの心理的ケアを行っています。どこの被災地でボランティアにて行います。ご連絡ください。これは、個人でもグループでも可能です。子どもたちの話を聞くこと+短文章で表現+絵やデザインから心理地図を作っていく本当の元気を取り戻していく画期的な方法です。

● どのような悲劇のときにも、明るくユーモアをもって振舞うひとは本当に素晴らしいね。でも悲劇のときには、大いに悲しみ、おろおろして大声で泣いているひともとても自然ですね。人生には、みんなそれぞれのタイプがあるけど、不屈な魂でがんばってほしい! 特に子どもたち、日はまた必ず昇るのだから

● いつの時代も、今いったい何が起きているのか ほとんど知らない人々がいる。あるいはほとんど無関係に生きている。しかし意識しようがすまいが、悲しみは確実にゆっくりとやってくる。準備せずに後で悔やむものがいる。

● 放射能汚染されていない大気、大地、海水・・・・家族が一緒に生きることの素晴らしさ・・・こうした自然と生活の喜びや幸せを、東電という原発産業は木っ端微塵に打ち壊してしまった。農業者も漁業者もあらゆる人々は、東電に怒りを表明すべき、そして地震ではなく、人の手で他の原発を停止すべきだ。

●人類のパンドラの箱とは核技術であるーそれは原爆となって戦争や悲しみを生み出し、それは原発エネルギーとなって、地球の自然や人間を細胞のレベルから放射能汚染していくーこれが20世紀の人間の生み出した成長戦略だ。後世の人間たちは、自分たちのことしか考えない生き方に怒り狂うだろう。

津波による危機は乗り越えることができるが、役人による危機からは逃れることができない。 http://tajimaiclc.at.webry.info/201104/article_8.html

● 東通原発、非常用発電機全て使えず 女川も1台故障 http://t.asahi.com/20gw

● これから原発に反対する人々は、自然とともに生きなければいけない人々である。つまり漁業や農業や山林業に従事する人々・・そして忘れてはいけない最も大事な反対の人々は、自然を必要とする子どもたちや女性たちである。そして最も原発を推進する人々とは、金融界のビジネスマンたちである。

● 国民の価値とは、国家の危機に際して、本当に必要なことを必要だと言って、実行できる能力である。日本人は、果たして国民としての価値があるのか?原発を止められない国民は、本当の国家を創ることはできない。

● 世界中のたくさんの原発は、数え切れないほどの事故を起こしているが、絶対にその内容を開示しない。その内容を開示すると、国民全部が反対するからだ。そうやって地球上のあらゆる生物が、放射能付けになっていっている。なぜ農家や漁業の人々は、わずかの補償で、原発設置を許しているのだろうか?

● パチンコで大当たりする確立と、原発で事故が発生する確立は、実によく似ている。滅多には当たらないが、当たるときも時々あるから、原発は本当に怖い。どうしてこのような確立なのに、原発を設置するのだろう。そして周囲の人々は、黙って許しているのだろう。

●  原発を怖くないと思う人は、原発のそばに住めばいい→ @YoshitoHori 、電力会社の宣伝が身にしみているんだろうね。でもあなたの子どもや孫たちが、原発から吐き出される水蒸気を浴びれば、宣伝もなにもかも吹っ飛ぶよ。無知というのは恐ろしいものです。地震や津波は何度でも来るのです

● 原発の果実は人間を幸福にさせるもの?不幸にさせるもの? http://tajimaiclc.at.webry.info/200712/article_7.html


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原発とは人々の幸せをつくるものなの?それとも人間の不幸を作り出すものなの?    21世紀のヒューマン・リテラシー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる