21世紀のヒューマン・リテラシー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「わたしの人生マップ」の6年生へ送った手紙

<<   作成日時 : 2018/03/26 11:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「わたしの人生マップ」に参加した6年生たちへ送った私の手紙<2014年3月24日の卒業式の日に>

ご卒業おめでとう。
心のこもったお手紙ありがとう。私は完成したあなたの絵地図とお手紙をなんども読みました。どの作品も余りにもすばらしく本当に感動しました。うれしかったです。みんな<自分自身>の人生を幸せに生きたいと真剣に考えていましたから。完成した絵地図は、家の中の壁か、あるいは自分の部屋のどこかに張り出してもう一度よく見て下さい。これを<自分自身で分析(ぶんせき)すると言います。絵図には、みなさんの夢や希望や悩みなどがたくさん描いてありますが、この絵図の完成のためには、次の3つのことを実行して下さい。すると絵地図に書きだしてあることが、実際に実現していきます。

まず最初に全体の絵図の中から、自分の人生の中で一番重要な≪3枚≫をまず選びだして下さい。それは一番実現したいと思っている優先事項(ゆうせんじこう)です。夢や希望がたくさんあって、選ぶのがむずかしいという人がいるかも知れませんが、目標は、しぼればしぼるほど実現しやすくなるのです。それから選び出した3枚の夢や問題などを、どうやったら実現できるか、一生懸命に考えてみてください。それを実際に実現するためには、具体的に何をしたらいいのか、<今すぐにできること>やアイデアを実行するアクションとして全部書き出して下さい。

もし<宇宙飛行士になりたいという夢>をもっていたら、実際に宇宙飛行士となって活躍している人はどうやって宇宙飛行士になれたのか、よく調べて、その人が生きてきた人生や生活と同じようなアクションを作りだすのです。もし宇宙飛行士になるのに、理科や算数や英語の力が重要だったら、自分の一番得意な科目にしていくのです。もしスポーツが重要だったら、毎日からだを鍛える具体的なアクションを作りだすのです。夢の実現とは、すべて具体的なアクションによってのみ実現するのです。

そうやって3つの夢の実現に向けて、それぞれ具体的なアクションを5つ書きだすと、つまり全部で15の具体的なアクションを作りだしていけますね。それを今回の「心の絵地図」のようにまず小さな紙に書きだし、それから大きな紙に全部張って、全体を楽しい絵やデザインを書き加えて完成していくのです。そうして出来上がった絵地図をみると、遠くに夢や希望や悩みがあったような気がしたのに、夢や悩みはとても身近なアクションとして近づいてきます。あとはその大きな絵図を壁に張って、実行していくだけです。夢がどんどんふくらんでいきます。どんな遠い道もまず第一歩から・・・・・・・・・・・・
中学校の生活では、絵地図を使って、ますますがんばって下さいね。


画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「わたしの人生マップ」の6年生へ送った手紙  21世紀のヒューマン・リテラシー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる