21世紀のヒューマン・リテラシー

アクセスカウンタ

zoom RSS その昔、私は小学校でアイヌ民族の熊踊りを見ました。

<<   作成日時 : 2018/11/13 10:08  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が小学生であったその昔、中国山脈の田舎にある小学校での授業で、ある日、アイヌの人々の踊りや暮らしの紹介がありました。アイヌの人々3−4人が、まるで見世物のように、小学校に連れて来られて、子どもたちの前で憂えに満ちた悲しそうな表情で熊踊りをしたのです。

壁には熊の毛皮や生活用具が飾ってありました。私は驚いてじっと見つめていました。それは文化に対してではありません。アイヌの人々の悲しみの表情が、子どもたちに大きなインパクトを与えていたのです。アイヌの人々のおどおどした眼差しは、実は日本が国内の先住民族であるアイヌの人々に行ってきた差別丸出しの公的機関の文化活動から由来するものでした。

ここに紹介されたアイヌ文化のビデオを見ると、いかにアイヌの人々が優れた文化を持っていた(いる)かが実感できます。公的機関が推進してきた偏見や差別を助長する文化活動は、子どもの心にいつまでも差別意識を残していくものです。文化とは、いずれの文化でも最も光り輝く「本質的な文化」をとらえて伝えていきたいものです。

ここにはアイヌ文化の感動の粋があります。

https://www.youtube.com/watch?v=M4UdGIfA6Mc&fbclid=IwAR28CYNzmvpfeZ9_s2PS-mcDr899nwRlWhKt4KshRxiNGwgFL8kDj4qFd1w

<素晴らしい民族の遺産があります>
現代世界をどうとらえるか?ー先住民族の立場から
ー神々のうた
ー大地にふたたび
ーアイヌ少女 知里幸恵の闘い
ーあるダムの履歴書:二風谷ダム
ースコットランド 響き合うアイヌの心
ー先住民族サミット アイヌモシリ
ーアイヌとして生きる

アイヌモシリ 〜アイヌ民族の誇り〜
https://www.youtube.com/watch?v=4ZgCa4Vnj8s


イオマンテリムセ 〜熊の霊送りの踊り〜
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C%E3%81%AE%E7%86%8A%E8%B8%8A%E3%82%8A&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiqosrrltDeAhVDfd4KHVbrBzEQ_AUIDigB&biw=1292&bih=666#imgrc=34WxvQSqg_roaM:

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
その昔、私は小学校でアイヌ民族の熊踊りを見ました。  21世紀のヒューマン・リテラシー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる