アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
田島伸二 と ヒューマン・リテラシー
ブログ紹介
なぜドイツ人は、「日本人はビジョンを持ってない」というのか?

かって私は、2005年頃、軍政下におけるミャンマーで雑誌のインタビューを受けたことがあります。長時間のインタビュー記事が掲載された後、編集者に反応を聞いてみると「読者からはかってないいい反応がありました」と大変喜んでくれたあと、「検閲はたった1か所だけでした」というのです。「それってどこでしょう」」と尋ねると「社会の事実や真実を次世代にきちんと伝えていくことが大切だ」としゃべったところがすべて削除されたとのこと・・・「なるほど」軍事政権とは、いつも事実や真実を伝えていくことを極度に恐れていると痛切に感じたことでした。


原発ゼロ社会を達成したドイツのある専門家が、「日本には世界に誇るものはたくさんあるが、ビジョンがない」と言い切った。ビジョンがないということ、それは「日本人は、刹那の時間内でしか具体的に物事を把握できない民族」だということである。つまり50年後や100年後など未来へ向けての日本人の生き方の時間空間を描けないということである。確かに近年、日本には、ビジョンらしいものは全く生まれていない。その理由は、現在形は余りにも忙しく、過去にも未来にも目を向ける時間的な余裕が全く無かったということもあるが・・・

 
なぜビジョンが日本に生まれないのか?その答えは明瞭である。未来とは、現在から描くものではなく、過去の膨大な時間の中から描いていくもので誕生するものである。考えてみると、日本は歴史問題に限らず、自分たちにとって忌まわしい体験はすべて忘却しようとしている。そして事実ではない日本の歴史を「教育の名を借りて」強制しようとしている。近代における日本の侵略戦争も従軍慰安婦もすべて忘却、自らの言い分だけで歴史教育を行おうとしている浅ましい姿がある。

  
ビジョンとは、過去に経験した厳しく辛くさまざまな経験の中から育まれてくるもの。過去の事実や真実を、これを次世代の子どもたちや若者に伝えていくことは、こうした時代を生きた人間たちの大きな義務であるが、それがきちんと果たされていない日本。まるで放射性物質の垂れ流しのように無責任な日本なのである。


これでは「原発の収束や未来はおろか」、「子どもたちの避難」や「膨大な放射射廃棄物の処理」など深刻な懸案事項などに、全く対応できない頭になっているのは間違いない。これは実に悲しいことであり、恐ろしいことだ。未来への対応ができない民族になってきた中で、「平和憲法」を「戦争憲法」へ変える動きがでてきており、平和という空間が足元から大きな音とともに崩れさっている。子どもや若者たちが、未来へ向けてビジョンを築くためには砂上楼閣のように真実ではない日本社会では、あっという間に小さな波でも崩壊してしまうのである。


陰のない人間存在はどこにもいない。いかなる文明にしても同じ。率直に陰を認めて謝罪しない限り、未来の形は決して生まれては来ない。日本人には、放射性廃棄物と同じく、絶対に水に流してはならない過去があるのだ。その痛みを痛切に感じながら、未来の日本がが作られなければならない。私たち日本人が、今もっている最大のビジョンとは、「憲法九条」の戦争放棄だ。これこそ血と涙で作り出された人類の最大で最高のビジョンではないか?!「人を殺さない!そして殺されないこと」いかなる人間も、国境を越えて、人を人として大事にする「基本的人権」そのものではないか。


戦争への反省も全く行わず、兵器産業を育て上げ、再び戦争を始めようとしている安倍政治から「美しい日本」や「ビジョン」が生まれてくるはずがない。


ビジョンとは、痛切な過去からくるものだから!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「ヒューマン・リテラシー」という考え方は、核実験から生まれた。
「ヒューマン・リテラシー」という考え方は、核実験から生まれた。 「ヒューマン・リテラシー」という考え方は、核実験から生まれた。私の書いた「びっくり星の伝説」の物語の英文名は The Legend of Planet Surprise といい、アジア地域では30ヶ国語以上に翻訳出版された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 10:54
息子が3歳のときの成長記録が見つかる。3歳の発想はみんなおもしろい。
息子が3歳のときの成長記録が見つかる。3歳の発想はみんなおもしろい。 息子が3歳のときの成長記録が見つかる。3歳の発想はみんなおもしろい。 ―インドから持ち帰った蛇の皮を3歳の息子に見せたところ、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 20:31
「ミナの笑顔」ーアニメーションと識字教育の可能性
「ミナの笑顔」ーアニメーションと識字教育の可能性 アニメーションは、実に大きな力を持っています。見る・聞く・感じる全体の五感によって、楽しむ人の心を大きく動かします。初めて私が「風の谷のナウシカ」のアニメ映画を見た時のあの感動は忘れられません。宮崎駿の作品は、環境問題の深刻さと人間の生き方について、感動的な物語で表現したもので、アニメーションの新しい可能性を切り開いたものでした。その昔、東映が製作したアニメに「白蛇伝」という名作がありましたが、日本の視覚文化の豊かな伝統と現代のアニメ技術、そして想像力のインテグレーションが実に繊細な表現を可能に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 23:21
核時代と子どもたち
核時代と子どもたち   私は幼少のときに聞いた広島での原爆体験やビキニ環礁での水爆実験などを深く心に記憶していましたが、やがて高度成長経済の時期に頻発した深刻な日本の公害に多数直面しました。中でも水俣病の存在は大きく、海に生きる多様な生き物たちを、どれだけ深刻な形で水銀汚染したかを知って、日本や世界の海や生き物が絶望的な環境に置かれていると感じたのです。それは1960代の終わりごろでした。                           そのため他の生物の身になって、かれらの目から見た人間の文明のつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 00:10
世界中で一番忙しいカンボジアのライブラリアン
世界中で一番忙しいカンボジアのライブラリアン The world's busiest librarian of Cambodia 世界中で 識字率の最も低い カンボジアの貧しい村に  農村図書館が生まれた! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 11:08
「膨大な核のゴミ管理は、私たち4000世代の子孫の責任です。」
「膨大な核のゴミ管理は、私たち4000世代の子孫の責任です。」 「膨大な核のゴミ管理は、私たち4000世代の子孫の責任です。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 06:25
言葉の伝承と謙遜について
言葉の伝承と謙遜について 1994年に死去された森滝市郎氏(広島大学名誉教授)は世界的に知られた著名な平和運動家でした。彼は冷戦時代、米ソの核実験や戦争に抗議して、長年広島平和公園で座り込みしながら、自らの被爆体験を語り、核廃絶のために全力を尽くされた生き方は、被爆都市ヒロシマの象徴でもあり、広島市民の誇りでもあったのです。   あるとき私は、森滝市郎さんの講演を、友人の碓井真行氏(光明寺の住職で、独特の世界を表現する魂の画家)の牛田の光明寺で聞くことがありました。森滝さんの話は実に生々しく、広島高等師範学校... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 14:43
パチンコ・自由が丘のソクラテス
パチンコ・自由が丘のソクラテス 東横線の自由が丘の駅前に小さなパチンコ店があった。今もそれがあるかどうかはよく知らないが、とにかくそのパチンコ店の名称は、アテネといった。パチンコーアテネ・・・・私はその名称がひどく気にいった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 12:24
「寓話創作」の原点にある10の生きた体験
「寓話創作」の原点にある10の生きた体験 人生でのさまざまな体験が物語となり、こうした物語からさまざまな寓話が生まれていきます。全部実話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 20:25
見える世界から見えない世界へーヒューマン・リテラシーの確立に向けて
見える世界から見えない世界へーヒューマン・リテラシーの確立に向けて その昔、私は「びっくり星の伝説」”The Legend of Planet Surprise” という物語を書いたことがあります。この物語はアジア地域では既に20数言語に翻訳され各国で出版されているのですが、この物語の中で「人間という存在は「言葉と手」を異常に発達」させたために他の生物とは大きく異なり、非常にユニークな文明を築くことが可能となったことを主題にしました。そしてその中でも人間は「驚き」を文明の大きな関心として、特に「言葉」は人の目にも見えない世界や事物を 容易に描写し想像させることが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 14:37
イランで、ペルシャ語で翻訳出版された「さばくのきょうりゅう」の絵本
イランで、ペルシャ語で翻訳出版された「さばくのきょうりゅう」の絵本 ああ、なんて嬉しいことでしょう。今年はカンボジア、イランなどから4冊の絵本が翻訳刊行されました。一昨年から数えると、インド、パキスタン、台湾などに広がり、現在中国では「大亀ガウディの海」の翻訳出版が進行しています。そして今日は、待ちに待ったイランから「さばくのきょうりゅう」のペルシャ語版が送られてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 23:09
嬉しい!爆発的に広がる「心の絵地図ワークショップ(PMA)」とはなにか?興味の方が激増しています
嬉しい!爆発的に広がる「心の絵地図ワークショップ(PMA)」とはなにか?興味の方が激増しています 現在、心の絵地図ワークショップ(PMA)に興味をもつ方が増えています。絵地図は、識字の原点ともいうようなもので、文章や絵やデザインや地図などありとあらゆる表現をもちいて、自分を表現して、相手に伝えようとするアナログの表現行為です。これまでに日本国内やアジアのさまざまな国々でワークショップを行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 12:22
福島を忘れる日本人と原発
福島を忘れる日本人と原発 2012年12月20日の朝日テレビで、京大原子炉の小出さんが、今回の衆議院選挙(自民党が再び政権復帰)の結果を聞かれて「わたしはこのような結果になるのではないかと思っていました」と答えた。「つまり日本人は、目前の生活の利害はよく理解するが、原発のように将来に起きる危険さはよくイメージできない」と日本人の脱原発観についてについて、かなり悲観的な見方を展開した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 15:49
世界中で事故欠陥機のオスプレーを大量購入しているのは日本だけ・・・・・・事故相次ぐ
世界中で事故欠陥機のオスプレーを大量購入しているのは日本だけ・・・・・・事故相次ぐ <オスプレイの運航再開は、絶対に許せない!> 世界中で事故欠陥機のオスプレーを大量購入しているのは日本だけ・・・・事故が続発 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 22:16
安倍政権が、外国にばらまいた金額の一覧
安倍政権が、外国にばらまいた金額の一覧 【要拡散】 安倍政権が、外国にばらまいた金額一覧ーもちろん外国関係において必要な経費があるのは当然だが、日本国内の困窮も全く意に介せず、湯水のように外国にばら撒いている安倍政権の実態。なぜこうした輩を日本国民は許しておくのか? https://matome.naver.jp/odai/2140534172534430801 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 19:34
愚鈍なり!北方領土での歴史的な大失策
愚鈍なり!北方領土での歴史的な大失策 今回の安倍ープーチン会談では、北方領土の4島はおろか2島返還の言及も全くなしに、安倍首相は、日本国民を最大に裏切る結論を導き出した。具体的な合意の中身について、ウシャコフ補佐官は「共同経済活動はロシアの法律だけに基づいて行われる」と強調した。このことの意味は、領土という言葉を使用ぜずに、北方領土4島の主権はロシアに属していることを確認したに等しい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/17 11:29
7年前、韓国の南怡島(ナミソム)で開催された絵地図ワークショップ 
7年前、韓国の南怡島(ナミソム)で開催された絵地図ワークショップ  7年前、韓国の南怡島(ナミソム)で開催された絵地図ワークショップ  Workshop for Korean children by PMA (Picture Map Analysis) in Namisum of Korea. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 01:56
(歴史の授業) 僕の先生は軍曹だった。
(歴史の授業) 僕の先生は軍曹だった。 広島県の山懐にある小さな町での思い出である。私が中学生の時の話だったから、何十年も前のことになる。その頃、私の在籍した中学校には屋内体育館がなかったので、雨天の体操の時間には通常の教室での自由時間に振替えられた。振り替えの授業は楽しかった。なにを勉強してもいい自由時間だったからだ。体操の担任教師の名前は「グンソー」といった。それは彼が兵隊にいたとき、「軍曹」の階級にあったからだ。彼の本名を呼ぶ者は誰もいなかった。彼は体操の振り替え時間には決まって、戦争の体験談を生徒たちに話して聞かせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/14 13:09
忘れてはイケナイ物語ー 「火垂(ほた)るの墓」
 忘れてはイケナイ物語ー 「火垂(ほた)るの墓」  野坂昭如さんが、空襲と妹を餓死させた少年時代の体験を基に書いた小説『火垂(ほた)るの墓』。この名作の抜粋を読み、作者の心境を記せ−。野坂さんの娘さんが、学校でそんな課題を出されたことがあったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 17:12
高濃度の放射性廃棄物を、日本の沿岸に埋設する<狂気の経産省・安倍内閣>
高濃度の放射性廃棄物を、日本の沿岸に埋設する<狂気の経産省・安倍内閣> <狂気の経産省・安倍内閣> 経産省は、膨大なすべての原発放射性廃棄物を、日本近海の海底に埋設処分する計画だという!秘密保護案、戦争法案、年金カット法案、ギャンブル法案、TPP法案などすべてを強行採決してきた中での安倍内閣の最大の愚策・悪策・・・・「日本近海で絶対に地震なんてある訳ない!!たとえ漏れても広い海の中、発覚するなんてあり得ない」−経産省 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 15:31
世界を救う絵地図ワークショップ!学校を救う!子どもたちを救う!
世界を救う絵地図ワークショップ!学校を救う!子どもたちを救う! 小学生・中学生というのは、人生の中で最も多くのことを夢見ながらも、最も敏感な感覚と苦しみの変化の中に生きている世代です。私はこうした小学生・中学生を対象に、これまで世界各地で、「私の人生マップ」という絵地図分析ワークショップを数多く行ってきましたが、東京都内の参加者の中学生からたくさんの感想をいただきました。   その一部をご紹介します。人生を言葉と絵と地図で可視化することの楽しさや喜びーそしていろいろな悩みを喜びに変えながら、たくましく生きていける実際的な知恵やスキルを獲得すること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 14:25
人間の「言葉と手」を進化させるヒューマン・リテラシ―の哲学
人間の「言葉と手」を進化させるヒューマン・リテラシ―の哲学 人間の「言葉と手」を進化させるヒューマン・リテラシ―の哲学 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 17:10
FBとはなんと不思議な世界でしょう!
FBとはなんと不思議な世界でしょう! FBとはなんと不思議な世界でしょう! FBを通じて知り合った世界中の友人は、日本や海外にたくさんいますが、16年前、パキスタンのアフガン難民キャンプで知り合った少女は、その後、アフガニスタンのカブールに帰還し、幸運にも大学教授(英文学)になって活躍しているのを知ることができたのもFBです。またFBで知り合った日本人とは、原発反対デモの折、実際に国会前で出会ったり、また映画製作者には、アニメの作品まで作っていただくなど、いろいろの方々とFBを通じて知り会うことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 01:16
「この子を残して」 長崎の原爆で亡くなった永井隆博士(1908−1951)の絶唱
 「この子を残して」  長崎の原爆で亡くなった永井隆博士(1908−1951)の絶唱 うとうとしていたら、いつの間に遊びから帰ってきたのか、カヤノが冷たいほほを私のほほにくっつけ、しばらくしてから、 「ああ、……お父さんのにおい……」 と言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 14:36
アフガニスタンの学生たちが感動した「青い空の下で」
アフガニスタンの学生たちが感動した「青い空の下で」 2014年、とても嬉しかったこと、その一つはアフガニスタンのカブール大学の学生たちから、私の物語に関してたくさんの読後感想を送ってもらったことです。それは15年前、パキスタンで出会った難民家族の中の一少女が、15年後、カブール大学の英文学教授になって活躍していたことを偶然、FBで知ったことです。FBの世界ってすごいですね。そして彼女の方から連絡があって、FBで劇的な対面を行ったのです。これだけでももう物語ですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 04:29
ユネスコには脱原発は不可能なのか? 平和・環境の分野で、さらに一層の奮起が望まれるユネスコ
ユネスコには脱原発は不可能なのか? 平和・環境の分野で、さらに一層の奮起が望まれるユネスコ ユネスコには脱原発は不可能なのか?原発を推進している国連と国連諸機関の役割とはなにか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 21:47
韓国から来日した中学・高校生への講演報告  2015/12/05
韓国から来日した中学・高校生への講演報告  2015/12/05 2015年、12月5日の午前8時半に始まった、韓国から来日した中学・高校生への講演報告です。(於品川グランド・プリンスホテル)みんな素晴らしい生徒たち、真剣そのものでした。講演は英語で行い、即ハングル語に通訳されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 17:38
全共闘運動が求めたもの、遺したもの
全共闘運動が求めたもの、遺したもの 1968年頃、全共闘運動という学生運動が存在していた。全共闘運動は、当時まるで熱病のように全国の大学に波及し、「全共闘の学生でなければ学生にあらじ」といった感があった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/25 07:54
原爆で犠牲になった4万人の朝鮮人など全く知らない日本の大人たち、子どもたち
原爆で犠牲になった4万人の朝鮮人など全く知らない日本の大人たち、子どもたち 長崎の原爆資料館にて、戦争中「私たちの世界でなにがあったのか?歴史で起きたこと、学ぶことを知ることの大切さー71年前、長崎に米国によって、原爆が投下されたことを全く知らない子どもたちーまた多数の韓国・朝鮮人たちが、強制連行で日本に連れて来られ、強制労働で炭鉱などで働かされていたことを全く知らない子どもたち、ましてや原爆で犠牲になった4万人の韓国・朝鮮人など全く知らない日本の大人たち、子どもたち ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 21:02
絵地図ワークショップで、自分自身や世界を変える!
絵地図ワークショップで、自分自身や世界を変える! 小学生・中学生というのは、人生の中で最も多くのことを夢見ながらも、最も敏感な感覚と苦しみの変化の中に生きている世代です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 20:41
憲法9条は絶対に手放してはならない人類の希望! ノーマ・フィールド( シカゴ大学名誉教授)
憲法9条は絶対に手放してはならない人類の希望!      ノーマ・フィールド( シカゴ大学名誉教授) 憲法9条は絶対に手放してはならない人類の希望! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 22:29
日本を崩壊に導く「駆けつけ警護」とODA(政府開発援助)の戦争使用に反対を表明する!
日本を崩壊に導く「駆けつけ警護」とODA(政府開発援助)の戦争使用に反対を表明する! 「駆けつけ警護は、日本が戦争国家となっていく前哨戦です。人を殺して殺される血塗られた戦争国家ー平和憲法九条を崩壊させて、日本の若者を凄惨な戦場に送り出す日本政府とはなにか?だれがこのような決断を行ったのか!」 私は、現在日本政府が行おうとしている「安保法制」の下での、米軍支援と一体化したODA(政府開発援助)政策に強く反対を表明します。これは今後、JICA(国際開発機構)が、実施しようとする「戦争政策を推し進める具体的なプログラム」には、すべて「反対」を表明するものです。戦後日本は、「平和憲法... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 21:38
「マンゴーの木の下の冷たいマンゴー」 
「マンゴーの木の下の冷たいマンゴー」  「マンゴーの木の下の冷たいマンゴー」  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/23 23:27
「土下座ではなくハグを!!」 韓国で開催された「原爆犠牲者追慕祭」に出席して
 「土下座ではなくハグを!!」 韓国で開催された「原爆犠牲者追慕祭」に出席して 「土下座ではなくハグを!!」 2016年8月6日(広島原爆の日) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/23 22:38
広島で原爆被爆した韓国の「原爆犠牲者追慕祭」ーハプチョン郡、」2016年8月
広島で原爆被爆した韓国の「原爆犠牲者追慕祭」ーハプチョン郡、」2016年8月 人 1945年に広島で被爆された韓国人が、現在も多数居住されている韓国の陜川(ハプチョン)郡で、2016年8月6日「韓国 原爆犠牲者追慕祭」」が行われました。私も初めて「日韓脱核平和巡礼」の一員として出席しました。8月6日、原爆が投下された当日、日本人は10万人が即死しましたが、そのとき韓国人は3万人即死したそうです。長崎での1万人と合わせると実は4万人もの韓国人が原爆の犠牲になられたのです。原爆被爆者は韓国人全体で計7万人だったそうです。そのような膨大な人々が、戦争遂行のために広島で徴用さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 15:41
忘れられない人生の記憶 (コンキチの舞台の顛末)
 忘れられない人生の記憶 (コンキチの舞台の顛末) Rana Arslan 's wonderful stage in Rawal Pindi on "Lonely Fox" KONKICHI in 2000 organized by Pakistan National Council of the Art. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 10:05
検察よ”動け!働け!豊洲問題は、最も深刻な官僚と政治家による日本型犯罪!
検察よ”動け!働け!豊洲問題は、最も深刻な官僚と政治家による日本型犯罪! 検察よ!動け!働け!膨大な予算を食いつぶし、豊洲地下水から基準超すベンゼン検出! 日本では「腐った空気」を犯人として誰も裁かない!究明しない!なぜ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 15:19
創価学会の学生会員が、創価学会や公明党のあり方について、激しく本質的な批判を展開しています。
創価学会の学生会員が、創価学会や公明党のあり方について、激しく本質的な批判を展開しています。 創価学会の学生会員が、現在の創価学会と公明党に、勇気ある「大批判のスピーチ」を行っています。 その通りですね。大変感動しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/03 13:54
風のように、今もシルクロードを旅している私
風のように、今もシルクロードを旅している私 風のように、今もシルクロードを旅している私 <若い時に旅をせねば、老いての物語がない> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 13:51
オバマ大統領の広島訪問に思うー2016年5月28日
オバマ大統領の広島訪問に思うー2016年5月28日 オバマ大統領の広島訪問に思う −2016年5月28日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 10:39
腐敗に腐敗を重ねる日本の権力構造(自民党+公明党)の末路
腐敗に腐敗を重ねる日本の権力構造(自民党+公明党)の末路 現在、日本の権力のありとあらゆる腐敗的な部分が悪臭を漂わせながら表面化してきています。しかし大きな問題は、日本国民には倫理的な罪悪意識が、全く希薄なことです。舛添都知事という紛(まが)い者が、政治資金を使って金魚や猫の餌まで私的に濫費していたことは、そのほんの一部ですが、一番大きな問題は、本当に政治活動らしい活動は彼は全く行っていなかったことです。人間の小さなことを凝視すればするほど、その全体の価値は容易に知れます。舛添は、まず論ずるのも馬鹿らしいほど愚かでずるい政治家です。それがなぜ見抜け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 16:35
オバマ大統領は、広島・長崎市民に 原爆投下を謝罪せよ!これが広島訪問の歓迎の意味です。
オバマ大統領は、広島・長崎市民に 原爆投下を謝罪せよ!これが広島訪問の歓迎の意味です。 オバマ大統領の初の広島訪問を心から歓迎します。アメリカ大統領が、国内の多くの反対の声にも拘わらず、広島平和公園を訪問されることは、米国大統領による公式な「謝罪」に向けての始まりと考えています。2013年7月31日に書かれたブログの記事を再度シェアします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/11 07:27
平和憲法九条は、マッカーサーではなく、日本の幣原喜重郎首相の提案だった。
平和憲法九条は、マッカーサーではなく、日本の幣原喜重郎首相の提案だった。 平和憲法9条は、マッカーサーや米国の押しつけではなく、日本側の幣原喜重郎首相の提案だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/06 00:56
パナマ文書を追求しないロシア、中国、日本(63兆円分)で、NHK、電通、創価学会など。
パナマ文書を追求しないロシア、中国、日本(63兆円分)で、NHK、電通、創価学会など。 パナマ文書を追求しないのは、ロシア、中国、日本だけ。なぜだ?日本は63兆円、プーチンどころではない。パナマ文書で注目されている租税回避地(タックスヘイブン)、英領ケイマン諸島に対する日本の金融機関の投資や融資の残高が、2015年12月末時点で5220億ドル(約63兆円)に上ることが国際決済銀行(BIS)の公表資料で分かった。「節税」目当てに租税回避地を拠点とした金融取引が拡大しているようだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/23 19:57
イスラマバードで開催された「”キラン図書館”、”チョキダール"の出版記念会
イスラマバードで開催された「”キラン図書館”、”チョキダール"の出版記念会 2008年、イスラマバードの教育省研究所で開催された小さな2冊の本「”キラン図書館”、”チョキダール(警備員”)」の出版記念会に、日曜日であるにもかかわらず、在パキスタン日本大使小島夫妻が出席して下さいました。その時初めてお会いした大使が、出会いがしらに私に1冊の本を見せて、「あなたは、この報告書を知っていますか」と尋ねられました。私はその本をまだ見たことがなかったので「いえ、知りません」と答えると、大使は「昨日、私はこの報告書を読んでいて、あなたの名前を初めて知りました。実は昨日まで、イスラマ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/18 15:59
熊本地震と同じ活断層の上に位置している九州川内原発の運転を即時停止せよ!
熊本地震と同じ活断層の上に位置している九州川内原発の運転を即時停止せよ! 九州の川内原発は、現在の熊本地震の震源地になっている日本最大の活断層の上に位置しており、昨夜も震度4に襲われている。地震の震源地は、活断層に沿って拡大しており、今後大きな事故が起きるのは、時間の問題。しかし原発の運転を決して止めようとしない規制庁や九電、そして丸山環境相とはいったいなにものか!絶対に許せない!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 23:28
ミャンマー基礎教育における教授法の改善では、無限の発見がありました。
ミャンマー基礎教育における教授法の改善では、無限の発見がありました。 2001年から2007年まで行ったミャンマーでの教師の教授方法の改善では大変楽しかったのですが、大変苦労しました。それは教師による伝統的な暗記主義や鞭をもった教授法(TCA)を、CCA(子どもの感性や体験を中心とした教授方法)など参加型や体験的な教授方法へと切り替えていくのは、大変難しい課題だったからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/12 06:31
「たくましい体験と想像力をもって生きたい!」寓話作家へのインタビュー
「たくましい体験と想像力をもって生きたい!」寓話作家へのインタビュー 「たくましい想像力をもって人生を生きたい!」寓話作家ー田島伸二氏への長時間インタビュー (アジア・ウエーブに加筆(2004.8月号) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/18 09:38
陸路から深いトンネルを掘って、高濃度の「核のゴミ」をあちこちの海底に埋めようと考えている日本の経産省
陸路から深いトンネルを掘って、高濃度の「核のゴミ」をあちこちの海底に埋めようと考えている日本の経産省 現在もなお、膨大な放射性廃棄物の受け入れ先は全くありません。モンゴルのゴビ砂漠への埋設が一時は考えられましたが、それも反対が多くて不可能に、そこで政府や経産省は、2016年中に密かに海底へ埋設することを真剣に考えて始めています。怖ろしいことです。しかし1972年のロンドン条約で、放射性廃棄物を船舶や航空機などから海へ捨てることが全面的に禁止されているので、それならばと陸路から深いトンネルを掘って、「核のゴミ」を日本のあちらこちらの海底に埋めようと考えているのです。こうした愚かな自然破壊・日本破壊... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/01 08:31
田島和子 個展のお知らせ  2016年3月7日―3月12日  銀座:中和ギャラリー
田島和子 個展のお知らせ  2016年3月7日―3月12日  銀座:中和ギャラリー 田島和子展  fragments・・・生のかけら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/29 12:13

続きを見る

トップへ

月別リンク

田島伸二 と ヒューマン・リテラシー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる