アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「パキスタン」のブログ記事

みんなの「パキスタン」ブログ

タイトル 日 時
忘れられない人生の記憶 (コンキチの舞台の顛末)
 忘れられない人生の記憶 (コンキチの舞台の顛末) Rana Arslan 's wonderful stage in Rawal Pindi on "Lonely Fox" KONKICHI in 2000 organized by Pakistan National Council of the Art. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 10:05
見える世界から見えない世界へーヒューマン・リテラシーの確立に向けて
見える世界から見えない世界へーヒューマン・リテラシーの確立に向けて 見える世界から見えない世界へー その昔、私は「びっくり星の伝説」”The Legend of Planet Surprise” という物語を書いたことがあります。この物語はアジア地域では既に20数言語に翻訳され各国で出版されているのですが、この物語の中で「人間という存在は「言葉と手」を異常に発達」させたために他の生物とは大きく異なり、非常にユニークな文明を築くことが可能となったことを主題にしました。そしてその中でも人間は「驚き」を文明の大きな関心として、特に「言葉」は人の目にも見えない世界や事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/18 14:53
世界初のパキスタン農村に住む非識字女性を対象とした絵地図分析ワークショップ
世界初のパキスタン農村に住む非識字女性を対象とした絵地図分析ワークショップ ●パキスタンの農村女性のための絵地図ワークショップ(村がかかえる深刻な課題の解決に向けて(半数の女性は文字の読み書きができる識字者で、半数は読み書きのできない非識字者であった) (識字者と非識字者がいかに絵地図共同作業を進めるか) 背景 これは2000年に、パキスタンの農村女性(主婦)10人によって行われた識字教育を意識して行った絵地図分析ワークショップである。識字教育の進め方にはさまざまな方法があるが、これは視覚的にも構造的にも、新しい形の参加形式で行われ、識字教育のありか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/04 09:14
パキスタンの子どもと女性に教育権を!!
パキスタンの子どもと女性に教育権を!! パキスタンの子どもと女性の教育権を!! 2012年10月9日、 「パキスタンの女子に学ぶ権利を!「と訴えて幅広い活動してきた14歳の少女マララ・ユスフザイさんが武装勢力によって銃撃されました。彼女は瀕死の重賞で、英国で治療を続けています。武装勢力とは、パキスタン・タリバーン運動と関係ある組織に属する一員で、女性が学ぶ権利を推進することに、武力をもって弾圧している強固な運動体です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 18:33
政治と教育の矛盾と葛藤-イランとパキスタンのケース(対談)
パキスタンの地主制 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/03 21:21
緊急ー11月9日に、キラン図書館(刑務所の中の子ども図書館)の報告会が行われます!
緊急ー11月9日に、キラン図書館(刑務所の中の子ども図書館)の報告会が行われます! パキスタンの子供や女性の識字教育を推進するために、刑務所内に設置したICLCの子ども図書館、「ICLCキラン・ライブラリー」の責任者のタヘル氏がラホールより来日されました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/11/07 07:44
完結した南アジア共同出版で刊行される5冊の絵本
完結した南アジア共同出版で刊行される5冊の絵本 昨日は、12年間続けてきた「南インドの平和絵本の共同出版」プロジェクトで出版する絵本のドラフトがようやく5冊まとまって、インドの出版社へ送りました。この出版社はインドの最大の出版社で、プロジェクトのインド側代表が、この出版社の前編集長だったのです。そして現在彼女は、国立マハトマガンジー平和記念館の館長です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/14 07:20
Japanese experts to help address environmental iss
Japanese experts to help address environmental issues of Hudiara drain NEWS http://www.thenews.com.pk/daily_detail.asp?id=179769 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 01:01
原爆とヒューマン・リテラシー
その昔、私は「びっくり星の伝説」という物語を書いたことがある。物語の中で人間という存在は「言葉と手」をもっているために他の生物とは異なって、非常にユニークな文明を築くことが可能となり、とくに「言葉」は目に見えない世界や事物を容易に描写し想像させることができたが、人間の「手」はそれを実際に目に見える世界に具体化させることができ、この両者の協力によって人間は文明を発達させたが、その使い方を誤ったために人間の文明が消滅したという物語である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 02:06
日本とパキスタンの交流のシンボルー A SYMBOL OF PAK-JAPAN FRIENDSHIP
日本とパキスタンの交流のシンボルー A SYMBOL OF PAK-JAPAN FRIENDSHIP TAJIMA SHINJI - A SYMBOL OF PAK-JAPAN FRIENDSHIP: Business Recorder (editor-in-chief M.A. Zuberi) Wednesday April 4 2007 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/23 21:29
パキスタンの子どもたちに紙漉きを教えたことの意味
パキスタンの子どもたちに紙漉きを教えたことの意味 1998年頃、パキスタンの寺子屋式の小学校を訪問しているとき、私は、子どもたちから口々に「コピーをください」と求められた。コピーとはいったい何の意味か、初めはわからなかったが、すぐにノートを意味していることがわかった。通常、ほとんどすべての学校では五歳から十四歳までの子どもたちは、羽子板のような板版に白土を塗って乾かし上に、水に溶いた粉インクを竹ペンにつけて書いていた。これは何度でも書き直しできるので随分便利なものだと思っていたが、反面次に書くときには塗り直さなくてはいけないので、実にやっかいだ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/17 19:34
なぜバニヤンの大木は燃やされたのか?
なぜバニヤンの大木は燃やされたのか? 2003年頃、バニヤンの巨樹が消滅したという話を、パキスタンのラホールで友人から聞いたとき、初めは嘘かと思った。まさかそんなことはあり得ない。イスラマバードに生えていたブッダの木とも呼ばれたあの巨大なバニヤンの木だけは、永遠に生き続けるのではないかと思っていたからだ。 私は、識字教育の仕事で、1997年からイスラマバードのE7地区に3年半住んでいたことがあるが、近くの森にそびえていたバニヤンの巨樹は、私たちの魂や精神の大きな支えとなっていた。これは日本人だけでなく、アジアや世界の人々に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/11 09:45
デリーのコンノート広場の近くにある小さなホテルから
デリーのコンノート広場の近くにある小さなホテルから 2007年4月5日現在、インドのデリーの真ん中にあるコンノート広場の近くにある小さなホテルに滞在しています。今日はインドのデリーにあるNGO団体の要請で、デリーから車で2−3時間かかるラージャスタン州に近く識字率がわずか7%という貧困な村へ行って、絵地図分析ワークショップの予定です。日本を発ってから3週間が過ぎています。今回の旅はそれにしても刺激的・・・パキスタンでは、菜の花のガンダーラ地方を歩き回ったり、インダス川を越えてラホールやムルタン、それからインドはデリーから最南端のタミールナドゥ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/07 11:21

トップへ | みんなの「パキスタン」ブログ

田島伸二 と ヒューマン・リテラシー パキスタンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる