アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「カンボジア」のブログ記事

みんなの「カンボジア」ブログ

タイトル 日 時
世界中で一番忙しいカンボジアのライブラリアン
世界中で一番忙しいカンボジアのライブラリアン The world's busiest librarian of Cambodia 世界中で 識字率の最も低い カンボジアの貧しい村に  農村図書館が生まれた! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 11:08
広島県三次市からカンボジア農村で、ボランティア活動を行う「元小学校教頭」の奮闘的人生
広島県三次市からカンボジア農村で、ボランティア活動を行う「元小学校教頭」の奮闘的人生 2015年8月17日、広島県三次市からボランティアとして、カンボジアの識字教育の現場へ、2回目の応援に駆けつけた大田隆司氏(元小学校教頭)は、今回は、カンボジア農村の人々に、新式のカマドを製作する国際協力を行いました。それは現在、世界中で話題になっているロケットカマドと呼ばれるもので、わずかの燃料でまるでロケットが火を噴くような火力をもつ新式のカマドです。大田氏は、わずか2時間足らずで農村の人々の前で、カマドを実際に作り上げて、並み居る人々はみんな拍手大喝さいでした。これは従来のカマドに比べて燃... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 13:51
カンボジアの農村で必要とされていたものー
カンボジアの農村で必要とされていたものー 2014年に、カンボジアの農村地域に行ったとき、最初に作り上げたのは、泥と粘土で作ったカマドでした。この女性は村の助産婦さんですが、出産のとき彼女は大量のお湯を必要とするので、カマドの重要な役割をよく知っておられました。カンボジアの田舎では、通常、ほとんどカマドらしいカマドはありません。せいぜい石ころを並べたものなので、きちんと粘土と煉瓦で作り上げると、村人からいっせいに歓声が上がりました。このカマドは、とても効率が良く、一度に、2つの煮沸が可能でした。燃料の効率がとてもいいのです。そこでこの助... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/02 17:38
<講演会のお知らせ>人間の自立にとっての識字 -;カンボジアのコミュニティーラーニングセンターの役割
<講演会のお知らせ>人間の自立にとっての識字 -;カンボジアのコミュニティーラーニングセンターの役割 <講演会のお知らせ> なぜ識字が人間の自立に必要なのか?−カンボジアからの報告 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/05 05:05
カンボジアには創造的な人材研修が最も重要である。
カンボジアには創造的な人材研修が最も重要である。 2010年1月にカンボジア政府教育省と韓国MIZYセンター(ソウル市と韓国ユネスコが共同で設置している公益団体)の要請によって、教育省で青少年センターの責任者をしている代表者の30名を対象にして、3日間の絵地図分析ワークショップを行いました。アンコールワットで有名な、シアムリアップという地です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/22 21:31

トップへ | みんなの「カンボジア」ブログ

田島伸二 と ヒューマン・リテラシー カンボジアのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる