21世紀のヒューマン・リテラシー

アクセスカウンタ

zoom RSS トラとオオカミが、生きた動物を食べずに友だちとなった。なぜ?

<<   作成日時 : 2017/12/04 07:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロシアのあるサファリパークでは週に2回、虎のアムーにウサギやヤギなどの生きた動物を与えていました。

この日の食事でアムーに与えられたヤギは、怖いもの知らずのやんちゃっ子。元気すぎたせいか、アムーはヤギを食べようとはしませんでした。それどころか・・・どうやら2頭は友達になったようなのです。
http://buzzmag.jp/archives/43301

同じようにアルバニアでも、オオカミに年老いたロバを与えたところ、オオカミはロバを食べず、友だちとなったということががありました。

http://tajimaiclc.at.webry.info/201502/article_3.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トラとオオカミが、生きた動物を食べずに友だちとなった。なぜ?  21世紀のヒューマン・リテラシー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる